フットワークが一番大切

フットワークが一番大切

フットワーク養成講座

ボクシングをする上でフットワークは命です。このフットワーク力ひとつとっても
ボクサーの実力派全然変わってきます。

 

たとえば10年程前に最強と言われたロイ・ジョーンズジュニアがアントニオ・ターバーに
ノックアウトされたのですが、その時の敗因はフットワークが原因だと思っています。

 

ジョーンズの強さの秘密は驚異的なスピードではなくフットワークです。
それからパッキャオにもいえます。

 

ここで、フットワークの極意を簡単にいうと足に力を入れないということです。
最初ジムに入ってステップを教わるときに地面を蹴れと言われたと思います。
しかし地面を蹴ってはいけません。ステップは重心の移動によって動かなければいけません。

 

地面をけると一瞬止まります。4回戦レベルではいいでしょうが、上に行けば行くほど、
一瞬のスキが命取りになるのです。

 

そのスキを突いてカウンターを食らって終わりになります。
しかも一々地面を蹴っているとスタミナも大きく浪費してしまいます。
ワンテンポ遅れた上にスタミナまで持って行かれたら最悪です。そんな無駄なボクシングでは
勝てる訳ありません。嘘だと思ったらトップクラスのボクシングを見て下さい。
地面を蹴って移動している選手は居ませんよ。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ