金を借りる抵抗感

金を借りる抵抗感

金を借りる抵抗感

お金を借りる時少し罪悪感を感じます。そういう感覚は一般的です。
しかしお金を日常的に借りていると罪悪感も吹き飛んでしまい、当たり前になってしまいます。
そうなってしまうと後戻りするのは中々難しくて、借金地獄に突入モードになってしまいます。

 

もし借金を借りるときに大きな抵抗感があるのであればそれを大切にしていたほうがいいです。
借金は友達に借りると友情を失うと言われています。お金に困っていれば、
貸す方も困っているパターンもあります。そうすると泥沼になってしまうことが考えられます。

 

それなので、借りるのは悪いことではないですが、抵抗感が必要です。しかしこの抵抗感も
起業するとなるとじゃまになることがあります。事業を拡大させるためには
設備投資、人員への投資が大きく必要になってくることがあります。

 

そのために事業拡大するには抵抗感を取っ払ったほうが早く事業は成長します。
お金がお金を生む状態ですね。リスクは高いですが、それを背負うほどの価値は十分あります。
そしてお金を借りないリスクというものがあります。
事業を拡大出来なかったので、大手に潰されるなんてことが起こりかねないので、
停滞もリスクと言えるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ